半製造BSアレコレ雑記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS 「艦これ」無疲労状態での主砲フィット・ペナについて

<<   作成日時 : 2015/12/02 16:25   >>

ナイス ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 0

■はじめに
主砲フィット・ペナについては、赤疲労での検証が現在の主流となっています。
この方法は、命中キャップの問題を回避できることや連続出撃可能などの利点があります。
ですが、実際の運用において赤疲労で出撃するということはまずありません。無疲労状態で赤疲労フィット・ペナ検証と同量の命中率変化を示すかは不明です。

この記事は、比較的高回避な敵艦が出るMap3-3-1へ出撃して命中キャップの問題をクリアし、無疲労での主砲フィットペナの命中率変化を調べることを目的としています。

2016/08/26 Googleスプレへのリンク追加↓・1〜3積みの推定を記事末尾に追加
無疲労3-3-1ケッコン艦・低速戦艦35.6フィット・高速戦艦46ペナ
3-3-1シートの下方にフィットペナのデータがあります。

■検証条件
使用艦:ケッコン艦Lv117〜124
内訳
 金剛型改二・ビス子drei:46砲1積み
 伊勢型改・扶桑型改二・長門型改:35.6砲1積み
 ほか:装備無し

出撃Map:3-3-1
自艦隊陣形:単縦陣
小破未満・キラ無し・無疲労状態で出撃し、深海棲艦への命中・ミスを装備無し/46砲(ペナ大)/35.6砲(フィット)別に集計


■結果
2016/03/08 データ更新しました
装備無しのデータ数は5000余、46砲(ペナ)は3000余、35.6砲(フィット)は2500弱です。
画像

35.6フィット・46ペナの推定命中変化量を表の下部に記載してあります。

装備無しと35.6砲・46砲との比較グラフを以下に示します。
画像

縦棒は95%信頼区間を表しています。

おおよそ十分なデータ数となったので、1積みのデータ収集はいったん打ち切ります。
2016/03現在は、2積みのデータ収集を行っています。

■考察
装備無しの命中率は、ほぼ推定通りの値を示しています。
2016/03/08 現時点では45.6砲ペナによる命中率低下は、赤疲労(-10.75%±2.6%・びいかめさんの検証より)に比べると低め(-6.5%±1.5%)になっています。

また、低速戦艦35.6砲フィットによる命中率上昇は、びいかめさんの検証(フィット+2.73±1.53%)より少々高めの上昇量(+4.9%±1.2%)となっております。赤疲労より高めの数値を示してはいますが、差があるとは言い切れない数値となっております。

従来ではフィット・ペナによる命中率変動は疲労影響を受けないとされていましたが、フィット・ペナ砲の搭載数以外にも何らかの変動要素があるようです。

・2016/02/22 補足
その後、他の方の検証にて、「ケッコンにより過重砲ペナが緩和される」とのデータが増えてきました。
45.6砲ペナ(ペナ大)は、高速戦艦組においてケッコン前の5割〜2/3程度に緩和されているようです。
ケッコンにより、ペナ大→ペナ小扱いになるのか、一律何割か緩和なのかは不明。

・2016/03/08 補足
フィット・ペナによる命中変化は、相手の回避値による影響を受けていないように見えます。
単に加減計算なのか、命中項に係数を乗ずる形なのか。
……確か軽巡のフィット砲火力は加算処理でしたか。乱暴な考え方ですが命中も加算なのかな。

■まとめ
・疲労によりペナ・フィット変化量は影響を受けないらしい
・回避値にも影響を受けないらしい
・ケッコンによりペナ大(高速戦艦+45.6砲など)の命中率低下量は5割〜2/3程度に緩和されるらしい
・フィットについては、ケッコンにより変化するかはデータ不足

■所感
ケッコン艦補正の調査のついでで、この検証を始めました(結局、ケッコン艦補正は存在しないようです)。
無疲労ケッコン高速戦艦では、いまのところ46砲×1のペナが-6〜7%程度。これなら電探・改修でカバーできる程度の低下ですかね。

2016/03/08 46砲がやっと10個できたところで、2積みの検証を始めました。
35.6砲も信頼区間1.2%までデータ集まったことだし、2積み検証へ移行。
ざっと見渡すと3積みデータが手薄なようなので、そこまでやれればやりたいところ。いつになるやら。



■追加検証(〜3積み)
2016/08現在は、搭載する砲の数による変化を調査中です。
1〜2積みデータの採取は終了しました。現在は3積みデータを採取中です。いまのところ、3積みフィット・ペナ各1500ずつ程度。

無疲労3-3-1ケッコン艦・低速戦艦35.6フィット・高速戦艦46ペナ

以下は現時点での結果と考察です。詳しいデータは↑のGoogleスプレからどうぞ。

□35.6フィット+低速戦艦
・実測結果
搭載数:推定差
1積み:+4.6%
2積み:+4.0%
3積み:+5.1%

・考察
搭載数に伴う変化がほぼ見られません。
+4.5%程度で頭打ちのようです。

□46ペナ+高速戦艦
・実測結果
搭載数:推定差
1積み:-6.7%
2積み:-9.0%
3積み:-11.4%

・考察
直線的に変化してるように見えます。
これを直線式近似なら、
 ペナ(大)=-2/3*(1/15+搭載数/30)
ルート式近似なら、
 ペナ(大)=-2/3*0.1*√(搭載数)
となるようですが、はてさて。

4積みデータはもうしばらくお待ちください。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 15
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「艦これ」無疲労状態での主砲フィット・ペナについて 半製造BSアレコレ雑記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる