「艦これ」砲撃命中率について・旧推定式

いわゆる「艦これ改」式が(微妙に違う点もありますが)正解と思われます。 以下の式はすでに過去のものとなっています。参考程度にしてください。 2016/07/27: 回避側の運を考慮した命中推定式を更新 今までの採集データをまとめたGoogleスプレッドシートはこちら。 ■はじめに 艦これの検証記事がだいぶ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

10/12の鈍器祭ほか

■鈍器祭行先はビフ北となりました。ビフ南はちょいちょい鈍器で行ってるんですけど、北は初ですね。致死級のソウルストライクがバンバン飛んでくるMapです。 しかし今やどんきーずも170Lv台。MaxHPで十分耐えれる強さになりました。でもまぁやっぱり痛い。さらにバクステ使うからタチが悪い。タフさという点では殴りがいがあるのですが、どうにも…
コメント:0

続きを読むread more

10/5の鈍器祭ほか

■鈍器祭行き先はロックリッジ地下街となりました。取り巻きの触手が最大の危険要因ですねぇ。反射装備を揃えると素の火力・Aspd・回復剤効率に影響するし。うーん。 動物盾ではなく植物盾のほうがいいのかしら。 ちょいちょい寝転びましたが、何とか決壊はせず。討伐報酬のおかげで、マイナスにはならなかったと思います。 参加者の皆様、お疲れ様で…
コメント:0

続きを読むread more

9/28の鈍器祭と新cに釣られてゲフェン魔法大会ほか

■鈍器祭行き先は先週候補に挙がっていたブワヤの巣となりました。かつては高難度+PT経験狩場でしたが、今は閑散としております。メインMobのブワヤがRSを使うため、その対策が必要です。基本的にはミラージュ武器ですね。あとはABなら新武器のウルティオを使うとか。デュプレは遠距離扱いなので反射されませんし。HPとレノヴァティオで反射分を耐える…
コメント:0

続きを読むread more

9/21の鈍器祭ほか

■鈍器祭行先はMD「悪夢のGH」となりました。前回行ったときは、私がサバカンして時間切れというオチだったんですが。今回はどうでしょうね。 ウルティオ装備のABのおかげでかなり火力が上がってます。デュプレダメージが5ケタとか。 道中のマゴットポイントを抜けるのもだいぶ楽になりましたね。 2層で危うく全滅しかけましたが、タヌさんが生き…
コメント:0

続きを読むread more

9/14の鈍器祭ほか

■鈍器祭行き先はイリュージョン亀島2Fとなりました。 はい、全滅。 やっぱり1Fに比べるとハードル高いですねぇ。幸いイリュDにはデスペナはないので、誰か生き残ってれば復旧可能。「いのちをだいじに」を合言葉に、2体来たら下がって余分なMobを戦闘に引き込まないよう慎重に進軍します。 やっと中央到着。ふいー。 討伐クエを受けたの…
コメント:0

続きを読むread more

8/7の鈍器祭ほか

■鈍器祭行き先はイルシオンパッチの新Map、「特殊警戒地域オース」。前回のルドゥス廃棄場と同じ範囲湧きのようですが、Mob密度はちょい高めな感じ。150-160代には手ごろなMapですね。やっぱり170代にはちょっとぬるい。後ほど経験効率調べてみます。 で。 現在、この新パッチ関係のカードドロップ率がUPしてるわけですが。出ました。…
コメント:0

続きを読むread more

8/31の鈍器祭とイルシオンパッチ

■鈍器祭行先はイルシオンエピソードで実装された廃棄場ルドゥス1F。強さ的には130-150Lvあたりが美味しいのかな?ほぼ固定沸きのようで、MHはないですが湧きが途切れるということはないようです。固定狩りができそうですね。経験/HP比もなかなかGood。 さすがに170台のどんきーずにはちょっとヌルめ。残り30分あたりでイルシオンクエ…
コメント:0

続きを読むread more

8/24の鈍器祭とHH通い

■鈍器祭行先はイリュ亀Dとなりました。カルニウムセットのおかげで、素殴りでもなんとか狩りになるようになりましたね。まぁ錐とかポイスピのほうがもっと楽ですけど。 今回もイリュアイアンドライバーゲット。 多少時間オーバーしましたが、無事にデイリークエ終了。参加者の皆さま、お疲れさまでした。 イリュアイアンドライバーはサイコロ勝負の…
コメント:0

続きを読むread more

8/17の鈍器祭ほか

■鈍器祭お盆最終のせいか、参加者はタヌさんと私だけ。さくっとジタバグなだらかコースを回ることにしました。さすがにハードコースは厳しいので……。 狩り自体は20分程度だったかな?帰還後しばしジェネパックについて雑談して解散しました。お疲れさまでした。 ■日曜定例狩りやはり誰も来なかったので、魔猫のお試しでMD「空中要塞」へ。道中は問題…
コメント:0

続きを読むread more

8/10の鈍器祭ほか

■鈍器祭行先は僕ドキMDとなりました。最下層は運しだい。ロックリッジMobが出てくれるならなんとかなりますね。 今回は紫1回。 参加者の皆様、お疲れ様でした。 ■日曜定例狩りいつもの3名でやはり僕ドキMDへ。この日は紫出ず。残念。 では短いですが今回はこれで。また次回。
コメント:0

続きを読むread more

8/3の鈍器祭と僕ドキイベント

■鈍器祭行先はオデン神殿3Fとなりました。取巻きと本体がグラ同じなので面倒ですねぇ。ラングリゴーストとは数度遭遇。転ぶ人もいましたが、なんとか撃退。ドロップは何もなし!そういえばラングリ本体は見かけなかったですね。誰か討伐してるのかな。 参加者の皆さま、おつかれさまでした。 ■日曜定例狩り行先は僕ドキMD。GXと修羅のペアでした。オ…
コメント:0

続きを読むread more

7/27の鈍器祭とサマスペ

■鈍器祭行先は当然サマスペMDとなりました。この日は2個ほど紫箱と遭遇。中身は……。 そして3層ボスとも戦闘。さすがにこのLv帯(170台)なら、倒せますね。さすがに4層は無理ぽいので回避。3層を時間切れまで回してました。 参加者の皆さま、おつかれさまでした。 ■日曜定例狩りこちらもサマスペへ。 魔猫(私)・GX(ぴかさん)・A…
コメント:0

続きを読むread more

7/20の鈍器祭ほか

■鈍器祭 行き先は初のGHMD。 どんきーずも軒並み170Lv台となってきて、十分狩れる強さとなりました。 鬼門のマゴットもこの通り。HFやマグマでスタンさせられるようになったのは大きい。 1Fボスの「誘いの魔眼」も難なくクリア。 問題は1時間でラストまでいけるかでしたが。 なんと2F到着時に私がサバカン。ナ…
コメント:0

続きを読むread more

7/13の鈍器祭とイリュDイベ

■鈍器祭 行き先はロックリッジ地下街となりました。 電気ネズミの取り巻き触手対策が必須の狩場(状態異常かけて放置or反射装備で倒す)ですが、反射装備忘れてました。アカン 仕方ないのでマグマやHFでスタンさせてました。それでも一回転んじゃいましたね。 ウィークリー討伐報酬のおかげで経験値はさすがにプラス。 参加者の皆様、…
コメント:0

続きを読むread more

7/6の鈍器祭と深淵の回廊

■鈍器祭 行先はやっぱり「深淵の回廊」の「庭園」となりました。 170Lv前後のどんきーずにはちょっとぬるい感じですねぇ。 かといって深淵の回廊の他のトコは、素殴り職ほぼお断りという。 22時ちょい前に討伐終わって撤収。 参加者の皆さま、お疲れさまでした。 ■日曜定例狩り 行先は「深淵の回廊」の「草原」へ。 …
コメント:0

続きを読むread more

6/29の鈍器祭とミミミのラストスパートほか

■鈍器祭 行き先はフレイムヴァレーとなりました。 経験的にはビミョーなんですが、HPが高いMobが多く殴り甲斐があります。 特に、討伐対象である「炎火のモロクの現身」「歪んだモロクの現身」「冷気のモロクの現身」はHP6..4M~8Mほど。素殴りで1分以上かかる感じですね。 「冷気のモロクの現身」が時間間際になっても見あたら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

6/22の鈍器祭とミミミほか

■鈍器祭 この日の参加者はタヌさんと私だけ。 行先はドロップ二倍とミミミ討伐に便乗して生体2となりました。 GXとメカのペアという変則PTですが、%回復材のおかげでなんとかなるもんですなー。 1時間ちょいでだいたいセニア討伐2/3終わりました。 お疲れさまでした。 ■日曜定例狩り 参加0のため中止。 ■ミ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

6/15の鈍器祭とミミミほか

■鈍器祭 行き先は時計4Fとなりました。 一応ミミミのクエスト:深淵50体討伐も可能。この時点ではまだ受けてませんでしたが。 例によって深淵cを期待してましたが、当然出ません。エル塊がそこそこ出たくらいでした。 参加者の皆様、お疲れ様でした。 ■日曜定例狩り 行き先は前回のリベンジということで、再度MD「生体工学…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

6/8の鈍器祭とEDDA「生体工学研究所」ほか

■鈍器祭 行き先は、GH最下層「ゴツミノ」となりました。 達人斧かミノcを期待したのですが、やっぱり出ませんねぇ。 オリ塊とカルビはそれなりにドロップ。 参加者の皆様、お疲れ様でした。 ■日曜定例狩り 行き先は新規実装のEDDA「生体工学研究所」の戦闘モード。 とりあえず初突入なので、猫・修羅・ABの無難な編成…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more